ジニアス記憶術実践レビュー(効果・口コミ・評判)

記憶術基本3-グループ分け(分類・体系化)

たくさんの情報を記憶しようとする場合には、情報を整理して、グループ分けしたり、体系化すると覚えやすくなります。

 

これは何かを学習してにノートに情報を整理する時に誰でも情報を自分なりの方法でグループ分けしたり、体系化したり、しているはずなのでイメージできると思います。

 

電話番号なども「03-1234-5678」というようにハイフンで区切っているのもグループ分けで覚えやすくしているとも言えます。
実際10桁そのままおぼえるよりも、区切った方が覚えやすいと感じると思います。

 

情報をグループ分けする際には、脳が明確に区別できるように、グループ分けと同時に区分するための補助的なフックとつけておくとより覚えやすくなります。

 

例えば、色で分けるとか、です。
あるグループは赤、そしてもう一つは青といった感じです。

 

情報は似た情報だと混同して覚えにくくなるので、何らかの方法で区別して上げると記憶しやすくなります。

 

自分の覚えやすい方法というのがあるはずなので、工夫してどんどん記憶力はアップさせていきましょう。

 

 

ジニアス記憶術公式サイトへ

 

ジニアス記憶術特別価格12,800円

 

記憶力向上や自己実現に関する当サイトオリジナル特典10冊付き!!
オリジナル特典の詳細はこちら -->>

グループ分け・分類・体系化関連ページ

関連づけ(連想法)
イメージ化
自信と満足感を高める