ジニアス記憶術実践レビュー(効果・口コミ・評判)

自信や満足感は脳のご馳走

これは記憶術というべきテクニック的なものとは違うけれど、
結構大事なんじゃないかと思います。

 

効果的な学習にはモチベーションの継続が必要ですが、
モチベーションにとっては自信や満足感がエネルギーになります。

 

人間には「報酬脳」という機能があると言われています。

 

脳にとっての報酬とは、

  • 人や社会から自分が認められた
  • 先生など他人から褒められた
  • いい結果で自分に自信を持てた

等々
自分自身の精神的な満足感です。

 

このような精神的にポジティブな状態は、
脳にとって大きくプラスに働きます。

 

つまり、記憶という観点から見ても大きなプラスになるということです。

 

自分の場合にも、できなかったことに目を向けがちで、
そんな自分に満足できず、モチベーションが下がることが多いですが、
脳にご馳走を与えるためにも、
意識的に自分を褒める必要があると感じています。

 

自分にもできるという自信、褒められた、認められたという精神的な満足感によりモチベーションが継続すれば、もっと覚えることができる、もっと学習したい、というように、前向きな行動につながります。

 

自分は勉強なんかできるわけない、記憶力が悪いから無理、というようなネガティブな状態では、自分の潜在能力が出せる訳がありません。

 

自分の潜在能力を最初から過小評価して決めつけないようにしましょう。

 

以上のことから、
集団で学習している場合には、このような人間の報酬脳の機能を生かすような方法を考えてみんなで実践していくことが必要でしょうし、自分一人で学習している場合でも、自分自身で意識して、自分を褒めたり、実際にご褒美みたいなもの与えるような方法を見出していく必要があると思います。

 

例えば、
あらかじめ達成ポイントをいくつも決めておいて、それを達成したら、何らかのご褒美(自分にとって嬉しいものなら何でも)が与えられるとか・・・

 

ちょっと記憶術というポイントからずれてしまった感はありますが、記憶は学習のベースになるものなので、このようなマインド的なことも必要でないかと思って取り上げてみました。

 

さあ、自分の報酬脳にご褒美を与えましょう!

 

 

ジニアス記憶術公式サイトへ

 

ジニアス記憶術特別価格12,800円

 

記憶力向上や自己実現に関する当サイトオリジナル特典10冊付き!!
オリジナル特典の詳細はこちら -->>