ジニアス記憶術実践レビュー(効果・評価・口コミ)

ジニアス記憶術のいくつかの研究データ

ジニアス記憶術の研究データについては、ジニアス記憶術の効果でもご紹介していますが、
ここでもご紹介しておきたいと思います。

 

ユタ州立大学での研究

以下の画像はアメリカのユタ州立大学でfMRIという特別なMRIで撮影した脳血流量の画像。
川村明宏さんのシステムを8週間実践したもらった時の実践前と実践後の画像で、
右側の実践後の方が血流量が大幅に増えていることがわかります。

 

データによると左脳が約2倍、右脳は10倍以上も活性化したという結果となっています。

 

川村明宏のジニアス記憶術ユタ州立大学での研究

 

この活性化されている部分は、脳の中で視覚野と呼ばれる部分です。
ここが活性化されていることで、映像のように記憶することができるようになったと言えます。

 

ブリガムヤング大学での研究

ブリガムヤング大学での実験では、6週間にわたって37名の生徒にシステムを実践してもらい、
実践前と実践後の読書スピードと理解度についてのデータをとりました。

 

それが以下のグラフです。

 

川村明宏のジニアス記憶術ブリガムヤング大学での研究

 

結果として、読書スピードは最低でも2倍以上、最大で5倍以上も向上し、理解度も30%以上向上しました。
この結果もユタ州立大学での研究同様、脳の血流量が増加して、つまり脳が活性化されて生じた効果だとわかったのです。

 

以上のような研究データからもわかるように、
川村明宏のジニアス記憶術によって、脳を左脳・右脳とも同時に活性化させることができ、
その結果として効率的に記憶ができ、効果的な学習ができるようになるのです。

 

 

ジニアス記憶術公式サイトへ

 

ジニアス記憶術特別価格12,800円

 

記憶力向上や自己実現に関する当サイトオリジナル特典10冊付き!!
オリジナル特典の詳細はこちら -->>