利き脳って何?|ジニアス記憶術

利き脳とは?(左脳人間?右脳人間?)

利き脳って聞いたことありますか?

 

このサイトでは、右脳と左脳の働きの違いなどを取り上げていますが、利き脳という考え方も右脳と左脳の違いがベースになっていて、
簡単に言えば、右脳と左脳どちらがより活発に働いているかという点に着目して、右脳が活発なら利き脳は右脳というようになります。

 

利き脳という言い方ではなくて、左脳人間や右脳人間という言い方もありますが、どちらも考え方は同じです。

 

右脳は感性、イメージを司るので、右脳が利き脳なら、芸術家、アーティストなんかに向いていますし、左脳なら論理や言語の司るので、論理的思考を必要とする職業分野が向いている、みたいな判断の仕方をします。

 

ネットを検索すると、簡単に利き脳を診断するサイトなんかもあります。

 

その診断でよく使われているのが、以下のGIF動画。

 

利き脳診断
<Silhouette Illusion” by Nobuyuki Kayahara>

 

この動画を見て、時計回りに回って見えるか、それとも反時計周りに回って見えるか、または回っている方向が一定しないとか、それによって利き脳診断の一つの要素とするわけ。

 

ちなみに自分は時計周りに回っているようにしか見えません。
何度見ても、反時計周りには見えないので、本当にそう見える人がいるのか、身近な家族で試したら、子供は反時計周りに見えるみたいです。

 

時計周りに見えるなら、右脳系のクリエイティブタイプということですが、他の腕の組み方や手の組み方なども含めて診断するサイトでは自分は左脳が60%強という左脳派でした。

 

一説には人間には利き脳はないという研究結果があるみたいですし、当たり前ですが、上記のような診断はまあ参考程度っていうことで考えた方いいですね。

 

 

ジニアス記憶術公式サイトへ

 

ジニアス記憶術特別価格12,800円

 

記憶力向上や自己実現に関する当サイトオリジナル特典10冊付き!!
オリジナル特典の詳細はこちら -->>