ジニアス記憶術実践レビュー(効果・口コミ・評判)

短期記憶

短期記憶は、感覚記憶の中で何かにひっかかった記憶ですが、この記憶も意識していない限り、長く記憶にとどめておくことはできません。

 

例えば、
今日の朝食で何を食べたとか、
今日学校で誰と話したとか、
そのような日常的な出来事などは、ある程度の期間は記憶されていますが、意識していなければ記憶から消去されてしまいます。

 

誰かに電話をかける時に、電話番号なども復唱してその場では覚えていられても、すぐに記憶から消されてしまいます。

 

このように、ある一定期間は記憶として留めているけれども、その後消えてしまうような記憶を短期記憶と言います。

 

しかし、この短期記憶の中でも、一定の条件の下長期的に保存されるものがあります。

 

これが長期記憶です。

 

記憶は、感覚記憶→短期記憶→長期記憶という過程を経て移行されていきます。

 

ちなみに感覚記憶、短期記憶は一旦脳の中の海馬に入ります。

 

海馬に入った情報は、そのままの情報では消えてしまいますが、その中で必要と判断するもの、強烈に印象として残るものなどが、長期記憶として大脳皮質にストックされていきます。

 

 

ジニアス記憶術公式サイトへ

 

ジニアス記憶術特別価格12,800円

 

記憶力向上や自己実現に関する当サイトオリジナル特典10冊付き!!
オリジナル特典の詳細はこちら -->>