ジニアス記憶術実践レビュー(効果・口コミ・評判)

数字を覚える方法

数字を覚える方法

私たちが、日常生活を送る上で、必ず数字が付いて回ります。

 

実にありとあらゆることが数字で識別されています。

 

デジタルの世界がまさにそうでよね。
事象をデジタルに置き換えると0と1になってしまうのですから。

 

そんなこんなで数字に囲まれて生活している私たちですが、数字というのは、記憶の面から考えれば覚えやすいものではありません。

 

なぜなら、数字だけでは情報が少ないからです。

 

したがって、何らかの方法で思い出しやすいように、数字情報に加えて、他の情報をフックとして使う必要があります。

 

数字の場合には、他のページでご紹介していますが、よく使われる方法として、語呂合わせや物語法などがあります。

 

語呂合わせは歴史の年号暗記だけでなく、電話番号などで使っている人も多いんじゃないでしょうか?
広告などでもよく使われていますよね。

 

ただし、語呂合わせや物語法というのは一つの手段ですが、たくさんの数字を覚えるためには、分類や体系化の方が重要な気がします。

 

つまり、数字の背景を理解し、数字を数字としての情報ではなく、数字に意味を持たせる作業です。

 

これができれば、いろいろな数字を覚えていられるようになります。

 

数字に複層的な情報が付いているからです。

 

もう一つの方法は数字を覚えることに限定されるわけではありませんが、数字を文字情報としてではなく、画像として記憶する方法です。

 

上記の語呂合わせや分類・体系化などの方法は主に左脳を使いますが、これはいわゆる右脳を使う方法です。
この方法はフォトリーディング(速読法の一つ)とも呼ばれ、多くの方が実践しています。

 

もちろん訓練が必要になりますが、多くの数字を覚えるのにもかなり有効な手法になります。

 

フォトリーディングのような右脳を使った他の記憶術もありますから、そのようなものを試してみるのもいいかもしれません。

 

 

ジニアス記憶術公式サイトへ

 

ジニアス記憶術特別価格12,800円

 

記憶力向上や自己実現に関する当サイトオリジナル特典10冊付き!!
オリジナル特典の詳細はこちら -->>

数字を覚える方法関連ページ

名前を覚える方法
場所を覚える方法